爆サイ.com 南関東版

🎤 芸能ニュース



NO.10564358
ガーシー、急きょトレンドワード浮上で禁断の“ゲリラ暴露”が明らかに

暴露系YouTuberのガーシーこと元実業家の東谷義和(50)が20日、突如としてTwitterの「政治家のトレンド」ワードに浮上。新たなゲリラ暴露を予告し話題となっている。

ガーシーといえば、先日行われた2022年夏の参議院選で約30万の個人票を集め当選を果たし、YouTuber国会議員の先駆けになったばかり。

そんなガーシーだが、参議院選に前後してYouTubeアカウントの凍結により新たな動画投稿ができなくなっていたが、この日、ガーシーから「YouTubeアカウント募集した結果、すでに受け取った1119個のアカウントとメールで今届いてる662個のアカウント、合計1781個のアカウントが集まったわほんまおおきにアリも集まれば巨象をも倒すって事を見せつけたろーや!!」とのメッセージを発信。ファンから集めたYouTubeアカウントを使って、ゲリラ的に動画投稿を続けると宣言した。

さらにガーシーは、「今日から1週間で動画を撮ります!生配信できるアカウントは生配信で使い、生配信できないアカウントは撮影動画を配信します!1日1回配信して、すぐバンされても5年間毎日アップできるわーほんまみんなおおきに!!久しぶりの激辛ガーシー動画楽しみにしとってくれよー」と続けた。

こうした発言に対し、ネット上からは「こんなしょーもないことばっかしてないで議員の仕事をしてください」「ガーシー信者っているんだって目を疑う」「ゴギブリのようなしつこさですね。ご苦労様です」「帰国すれば詐欺罪で逮捕されるような人が国会議員に当選世も末だね?そんな人に血税使いたい支持者がいる事に日本の未来は闇だね?」といった否定的な意見のほか、「ほんま、飽きさせん男やファンになってもうたで」「私の楽しみだったガーシーを奪ったYouTubeを許すことはないけど、でも、あー、これからが楽しみ」「本当にさ、国会がひっくり返るくらいガーシーには頑張って欲しいわ」といった好意的な声まで多く飛び交っていた。

YouTubeのアカウントがBANされて以降、暴露が途絶えていたガーシー。それならばと他人のアカウントを借り受けてゲリラ的に暴露配信するというのは驚くばかり。国会議員による禁断の配信が世間にどう波及していくのか気になるところだ。
【日時】2022年07月20日 17:55
【提供】デイリーニュースオンライン

本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。