爆サイ.com 東海版

📰ニュース速報



NO.9824068
タイ 16,031人陽性 220人死亡/バンコク 3,736人陽性 43人死亡/プーケット219人陽性[2021年9月9日発表]

タイ 16,031人陽性 220人死亡/バンコク 3,736人陽性 43人死亡/プーケット219人陽性[2021年9月9日発表]

タイCOVID-19状況管理センター<the Centre for Covid-19 Situation Administration:CCSA>は2021年9月9日(木)、1日で新たに16,031人の新型コロナウイルス陽性者を確認したと発表しました。また220人が死亡しています。回復したのは15,417人でした。


現在143,038人が治療中(病院42,018人、仮設病院や自宅等101,020人)。4,364人が重症・重篤で、940人が人工呼吸器を使用しています。

死亡した220人は、19歳~102歳で、男性108人と女性112人。
地域別では、バンコク都43人、サムットプラカーン県32人、サムットサコン県17人、スパンブリ県14人、チョンブリ県14人、サムットソンクラーム県12人など。
疾患等は、高血圧133例、糖尿病86例、高コレステロール血症55例、腎臓病30例、肥満20例、寝たきり6例、妊娠1人。

陽性者の合計16,031人の内、9人は海外からタイに入国して隔離検疫施設に滞在中の人々ら。
631人は刑務所内。
その他の国内での陽性確認は15,391人。地域別ではバンコク都3,736人、チョンブリ県1,594人、サムットプラカーン県1,197人、サムットサコン県643人、ラヨーン県549人、ラチャブリ県466人、ナラティワート県455人、ノンタブリ県433人、ソンクラー県374人、サラブリ県362人など。
7月1日から「サンドボックス」で外国人旅行者の受け入れを開始したプーケット県は219人。チェンマイ県26人など。

9月9日の発表の時点で、累計の陽性者数は1,338,550人。死亡者数は合わせて13,731人。

ワクチンの接種状況は、これまで合わせ38,174,738回を接種。1回目を終えたのは26,292,211人で、2回目も終えたのは11,272,593人。3回目も接種したのは609,943人。

なお9月1日から、感染リスクの高い最高度厳格管理地域「ダークレッドゾーン」でも規制緩和が実施されます。

最高度厳格管理地域「ダークレッドゾーン」29都県
バンコク・ナコンパトム・ノンタブリ・パトゥムタニ・サムットプラカーン・サムットサコン・ チャチュンサオ・チョンブリ・アユタヤ・ナラティワート・パッタニー・ヤラー・ソンクラー・カンチャナブリ・ターク・ナコンナーヨック・ナコンラチャシマ・プラチュワップキリカン・プラチンブリ・ペチャブリ・ペッチャブーン・ラヨーン・ラチャブリ・ロッブリー・シンブリ・サムットソンクラーム・サラブリ・スパンブリ・アーントーン

9月1日からの制限緩和の詳細「非常事態令第9条に基づく決定事項(第32号)」

 


【日時】2021年09月09日
【提供】タイランドハイパーリンクス

本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。