爆サイ.com 関西版

📰ニュース速報



NO.10314914
みんな大好き「おやつカルパス」ドンキ限定の炭火焼風がガチすぎてヤバい
おやつカルパス

image:秒刊SUNDAY

「おやつカルパス」といえば、1本10円という駄菓子感覚で楽しめるカルパスですよね。筆者もおやつに料理にと、かなりお世話になっております。その「おやつカルパス」にドン・キホーテ限定の味があるのをご存知でしょうか。その名も「炭火焼風」というものなのですが、実際に購入して「ノーマル」とどの辺りが違うのか比べてみることにしました。

おやつカルパス「炭火焼風」はドンキ限定販売

一般の「おやつカルパス」は、コンビニでもスーパーでもゲーセンの景品としても目にする機会が多いですよね。でも「炭火焼風」というのは、あまり目にしていないのではないでしょうか。

image:秒刊SUNDAY

それもそのはず、どうやら「ドン・キホーテ限定」らしいんですよ。家にノーマル「おやつカルパス」を常備している筆者、炭火焼風を調べてみることにしましょうか。

参考:ヤガイ「おやつカルパス」

違うのは味だけ……じゃなかった!

さて、常備している「おやつカルパス」と比較してみましょうか。

image:秒刊SUNDAY

個包装の違いはデザインだけですね、特に大きな違いは感じません。「おやつパンダ(正式名称)」のおなじみ七変化も継承されています。

image:秒刊SUNDAY

中身は若干「炭火焼風」の方が色が濃いのかな。そして、香りが決定的に違います!マジで炭火焼がすぎて、本当に炭火で焼いた「焼き鳥」の香りがするんですよ。この大きさでこの香りはスゴいな……。

image:秒刊SUNDAY

味は本当に別物過ぎて驚きますよ!香りも「炭火焼風」なのですが、口に入れるとガチで炭火の香りがブワッと!大げさではなくブワッーっとやってきます。この小指の先程のサイズで、この存在感はさすがヤガイのおやつカルパスといったところでしょう。

image:秒刊SUNDAY

大きさに違いがなさそうだったのですが、実は1個あたり0.4g炭火焼風が軽いことが判明!トータルすると、1箱で20gの差となりました。ただし、言われなければ絶対に気づかないレベルの差でした。

ノーマル 1本3.4g×50本=170g
炭火焼風 1本3.0g×50本=150g

image:秒刊SUNDAY

ドン・キホーテ限定「炭火焼風」おやつカルパス。いつもの美味しさとはまた違った炭火焼の味を堪能出来るので、ノーマルに飽きたらゲットしてみてください。当たり前だけど、どんなお酒にも合いまくりですよ!

image:秒刊SUNDAY

あまりにも美味しくて「ガチヤバ」案件でした。

おやつカルパス(炭火焼風:ドンキ限定) 購入価格398円(税抜)

筆者も大好きドン・キホーテ。限定おやつカルパスも美味しかったのですが、たまごサンドも絶品なので食べてみて!絶対に後悔させませんから。

source:株式会社ヤガイ


【日時】2022年04月23日 08:00
【提供】秒刊SUNDAY

本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。