爆サイ.com 山陽版

芸能ニュース



NO.9508059
ダウンタウン・松本人志、「筋トレはキャラ作りのため」衝撃告白
ダウンタウン・松本人志、「筋トレはキャラ作りのため」衝撃告白
アップロードされた元画像を確認するには
コチラ をクリックして下さい。

5月21日に放送された『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)で、ダウンダウン・松本人志(57)が“キャラ作り”をしていると語り驚きの声があがっている。

番組では、タレントの菊地亜美(30)が、ソロでバラエティ番組に出始めた当初、世間に覚えてもらうために“必ず頭にミニハットをつける”というキャラ作りを行っていたものの「全く世間に浸透しなくて、いらないキャラ付けだった」と回顧。「みなさんはキャラ付けしたことあるのかなと思って」と、出演者に問いかけた。

すると松本は「ムキムキって言われて、正直もう筋トレやらなあかんみたいになってる」と告白。お笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基(46)から「松本さんのイメージを守るためにやらざるを得ない?」と聞かれると「そうそうそう」と頷いていた。

松本は、マッチョを維持するために「ここちょっとスケジュールを空けてくれ。ジム行かれへんから」と、スケジュールも調整してもらっているとのこと。「俺のためじゃなくて、俺のマッチョキャラのため」だと明かし、共演者から「え~!?」と驚きの声が上がった。

ここでお笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタル(34)が「松本さんは正式にマッチョキャラなんですか?」と質問すると、松本は「それは俺が決めることではないけど、そうなのかな?」と控えめながらもマッチョキャラであると認めていた。すると、後藤から「松本さんの胸筋とかはどうなの?」と問われた、同じくマッチョキャラでもある野田は「恐ろしいですね。この歳でこの胸筋と、単純にあげる重量も尋常じゃないですね」とコメント。

これを聞いていた松本はまんざらでもなさそうな表情をしていたが、野田が続けて「もっと(胸筋を)大きくしようと思えばできると思うんですよ。単純に重いものを持ちあげたいだけなのかな」と、松本に対してマッチョならではの分析。すると松本は「単純に俺のことアホってこと?」と返し、野田が「(松本は)パンサー尾形さんみたいな人」と評すると爆笑していたのだった。

「芸人やファンから“天才”と称されている松本が、まさかの“キャラ作り”のために筋トレをしているとのことで、ネット上では『まっちゃんマッチョキャラじゃなくていいでしょ(笑)』『そう言えば突然筋肉キャラになる人いるけど突然筋肉キャラ止める人は見たことないな』などツッコみの声があがっていました」(芸能ライター)すっかり金髪坊主&筋肉キャラが定着している松本。

もはや、以前のオールバックでスタイリッシュだった頃の松本を知る若者のほうが少ないのかもしれない。


【日時】2021年05月25日 10:15
【提供】デイリーニュースオンライン
[ 匿名さん ]

本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。