爆サイ.com 四国版

📰ニュース速報



NO.10139771
日本からタイへのEMS、73時間で到着【2022年1月半ば】

日本からタイへのEMS、75時間で到着【2022年1月半ば】

聞いたところによると2022年6月より、日本からタイへのEMS(国際スピード郵便)料金が大幅に上がるそうです。(参照 日本郵便、2022年6月1日から国際郵便料金を値上げ)

 

現在と値上げ後の料金比較

現在の価格と、2022年6月以降の料金を比較してみると・・・。

EMS
500㌘ 1400円→1900円
1キロ 2100円→3150円
2キロ 3300円→4550円
3キロ 4300円→5750円
4キロ 5300円→6950円
5キロ 6300円→8150円
6キロ 7300円→9350円
7キロ 8100円→1万350円

EMS料金は随分な上がり様で、7キロ送ると1万円を越えてしまいます。

船便
1キロ 1700円→2100円
2キロ 2100円→2600円
3キロ 2500円→3100円
4キロ 2900円→3600円
5キロ 3300円→4100円
6キロ 3700円→4600円
7キロ 4100円→5100円

船便は、到着まで1ヶ月以上かかりますが、安いです。

SAL
1キロ 2200円→2300円
2キロ 2900円→3000円
3キロ 3600円→3700円
4キロ 4300円→4400円
5キロ 5000円→5100円
6キロ 5600円→5700円
7キロ 6200円→6300円

エコノミー航空(SAL)便は. 日本国内と到着国内では船便として扱い、両国間は航空輸送するので、船便より速く到着し、航空便より価格が安いです。値上げ幅も小さいですね。

 

2022年1月に千葉からバンコクへEMSで発送

値上げはまだまだ先。そんな中の2022年1月に、千葉から送ったEMSをバンコクで受け取りました。

発送から受け取るまでにかかった時間は、約73時間。発送の翌々々日、つまり3日後には到着しました。

なお、タイの場合は配達の前に「これから配達に行きます」と電話がかかってくるのが普通のようです。郵便局はわかりませんが宅配業者だと、電話に出られないと配達に来てくれない場合があるのです。

また、家の前に到着してから「配達に来ました」と電話がくることも多いですね。チャイムはあまり鳴らしてくれないという印象。


【日時】2022年01月22日
【提供】タイランドハイパーリンクス

本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。