爆サイ.com 四国版

📰ニュース速報



NO.10355339
北朝鮮で発熱患者「100万人突破」…正恩氏、医薬品不足に「激怒」=韓国報道
北朝鮮で、新型コロナウイルス感染の発熱患者が「100万人」を突破。キム・ジョンウン(金正恩)総書記は、医薬品の供給が滞っていることに激怒し、人民軍の投入を命じた。

朝鮮中央通信は16日、「15日、1日で39万2920人の発熱患者が発生し、8人が死亡した」と明らかにした。

これにより、北朝鮮が新型コロナウイルス関連の集計を開始した去る12日から15日までの累積の発熱患者は121万3550人となった。また、死者は計50人。

金総書記は前日、政治局非常会議を主宰し、「伝染病の伝播状況を迅速に抑え、管理するために国家予備医薬品を緊急解除し、薬局は24時間の運営体制を取るように指示したが、現時点で十分に運営できていない」と批判。

また、その対策として「人民軍隊の軍医部門の強力な力量を投入し、ピョンヤン(平壌)市内の医薬品供給事業を即安定させることにおいて、朝鮮労働党中央軍事委員会の『特別命令』をくだした」と通信は報じた。

加えて、中央検察所長をはじめ司法・検察部門に対して、党の医薬品供給政策を法的に執行できてきないことに関して、金総書記が叱責したと伝えられた。
【日時】2022年05月16日 09:45
【提供】WoW!Korea

本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。